華やかに見える場所ほど覚悟が必要

2021年1月22日

こんにちは!

プロスポーツメンタルコーチの加藤優輝です。

皆さんはエベレストをご存知ですか?

ちなみに、エベレストにはデスゾーンというものが存在します。

【デスゾーンとはエベレストが綺麗に見える部分】

このデスゾーンは、

普通の人は酸素マスクを外したら2〜3分で意識を失う。

酸素が地上の1/3しかない。

気圧が低くてヘリコプターも飛べない。

このような過酷な環境だからこそ、足を踏み入れる人間は限定される。

そんな場所になります。

つまり、エベレストを汚す人がいないから、あの綺麗さが保たれているともいえます。

このデスゾーンのことを知って、一見華やかに見える場所は、すごく生きづらい場所なのだと思いました。

『大きな責任を背負った人が生きる場所』

なのだと。

これは、プロとして生きていくアスリートにも、通ずることなのではないでしょうか?

プロという世界は、外から見ると非常に華やかな場所に見えるかもしれません。

ですが、プロのアスリートは、全ての結果に対しての責任を自分で背負って生きています。

その責任を支えるのは何か。

それが覚悟です。

全ての責任を受け止める。

その覚悟があるから、プロとして生き続けることができるのだと思います。

では、その覚悟を手に入れるためには何が必要になるでしょうか。

それが準備になります。

皆さんは覚悟を決められるだけの準備を積み重ねていますか?

エベレストに登る人も準備をしているからこそ、登る覚悟を決めることができる。

アスリートも全ての結果を受け止められるだけの準備をしたからこそ、覚悟を決めて試合に挑むことができる。

プロのアスリートとして、華やかな場所で生き続けたいのなら、全責任を背負えるだけの覚悟を決める。

そして、その覚悟を決めるために、日々の準備を積み重ねていく。

これに尽きるなと思いました^^

ではまた✋

【絶対に目標を達成したいアスリート確認必須↓↓↓↓】