困難から逃げたくなったとき

2021年1月25日

こんにちは!

プロスポーツメンタルコーチの加藤優輝です。

日々目標に向かって歩みを進めていると、突如困難が姿を現します。

困難に追い詰められ、逃げたくなる。

このような経験をしたことはないでしょうか?

心が弱っている、そんなときに意思決定をする場合。

導き出した答えに、その動機に、しっかりと自問自答することをおすすめします。

なぜなら、厳しい現実という向かい風に吹かれているとき、それが本当は自分都合の逃げや誤魔化しと気づかずに意思決定しまうことがあるからです。

目の前にある現実から逃げたい気持ちや、問題から目を逸らしたいという動機で意思決定すると、大抵はうまくいきません。

だからこそ大切になってくるのは、自分の感情を俯瞰すること。

高い位置から自分を見下ろすように。

今ある感情の根本には何があるのか。

その根本に気がつくことができれば、自ずと何をすべきか見えてくると思います。

逃げたくなるくらいの現実に直面したとき、感情を俯瞰して、その感情を生み出す根本を見つけ出して下さい。

困難と向き合うときの参考になれば嬉しいです^ ^

ではまた✋

【絶対に目標を達成したいアスリート確認必須↓↓↓↓】